愛犬モコ(ポメチワ)ブログ » 【犬の十戒 】今一度 愛犬との付き合い方を考えてみよう

【犬の十戒 】今一度 愛犬との付き合い方を考えてみよう

自分は、産声をあげた時、すでに犬がいる家庭で育ちました。

アメリカンコッカースパニエル

アメリカンコッカースパニエルのパピーと言う、女の子です。
まだ幼かった自分は、パピーにいたずらしたりして、母親に怒られた記憶があります。
私たち兄弟にも優しい子でした。
パピーは、13歳で虹の橋を渡りました。
ずっと泣いていたのを記憶してます。

柴犬

しばらくして、小学生の頃、自分が犬を飼いたいと両親に言い、叔母の家で生まれた柴犬のコロ(女の子)を飼いました。
この子も優しい子で、家族のアイドル的な存在でした。
そして、色々なことを教えてくれた存在でした。
コロは、14歳で虹の橋を渡りました。
やっぱり、泣き崩れてしまいました。

ポメチワ

それで、結婚後、ポメチワのモコ(女の子)を迎え入れました。
現在2歳のモコ、正直この子がいなくなってしまった事を考える日もあります。
モコもけして、優良犬では、ありません。
要求吠えはするし、人に向かって吠える時もあります。
「コラ!」と一喝はしますが、頭を叩いたり愛犬を傷つけることはした事はありません。
時間はかかるかもしれないけど、徐々にわかってくるものです。

ポメチワ

小さい頃は、近所のおじさん達が犬は、言うこと聞かなければ、「頭を叩け!」と言われましたが、自分には、できませんでした。
一度も犬に手を挙げたことはありません。

頭叩いたって、愛犬にとっては、「なんで?」「この人怖い」「この人は敵だ」と思ってしまいますよ。

愛犬=家族だと、自分は思っていて、ある程度のしつけは、必要だと思っています。
やっぱり、犬とは信頼関係が大事だと思っているのです。

この犬の十戒読むたびに、自分も反省するところもあるし、胸が締め付けられそうになって涙がでそうになります。

犬の十戒

第一戒
私の生涯はだいたい10 年から15 年です。
あなたと別れるのは何よりもつらいのです。
私と暮らし始める前に、どうか別れのことを考えておいてください。

第二戒
あなたが私に望むことを理解するまでには、少し時間がかかります。

第三戒
私にとって一番大事なことは、あなたから信頼してもらえることです。

第四戒
私のことを長い時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないでください。
あなたにはあなたの仕事や楽しみもあり、友達だっているでしょう。
でも、私にとってはあなたがすべてなのです。

第五戒
私にちゃんと話しかけてください。
あなたの話している言葉の意味はわからなくても、話しかけてくれるあなたの声はよくわかるのです。

第六戒
あなたが私にどんなふうにしてくれたか、それを私は絶対に忘れません。

第七戒
私をたたいたりする前に、私はあなたを噛んだりしていないことを思い出してください
私の歯はあなたの手の骨をかみ砕くことぐらい簡単にできるのに。

第八戒
私が言うことを聞かないと怒る前に、なにか原因があるのではないかと考えてみてください。
食事はちゃんとしているか、かんかん照りの日なたに置き去りにしてないか、年を取って体が弱ってきていないか、と。

第九戒
私が年を取ったら、どうか優しく世話をしてください。
あなただって、年老いたら同じようにそうなるのですから。

第十戒
私が旅立つその時を安らかに迎えられるように、どうか最期まで一緒にいてください。
「かわいそうで見ていられない」なんて言わないで、私を独りぼっちで逝かせたりしないでほしいのです。
だって、私はあなたが大好きなんですから。

引用元/いぬのきもちマガジン

@pomechiwa_moco

にほんブログ村 犬ブログ ポメチワへ

関連記事

人気記事