愛犬モコ(ポメチワ)ブログ » 【犬の引っ張り癖】私は、これで直した!

【犬の引っ張り癖】私は、これで直した!

犬 引っ張り癖

犬の引っ張り癖って、結構まわりでも聞きます。

「うちの子、引っ張り癖が強くて」

「こんなに、引っ張って苦しくないのかなぁ~」

「あっち行ったり、こっち行ったり」

「私が散歩されてるみたい」

など、まさに我が家の愛犬モコも「引っ張り癖が強い子」でした。

パピーの頃、動物病院の先生に「この子は前に前に進む子だね」って言われました。
なんでわかったのか?は、不明です。

モコは、厳しい躾をした事はありませんし、優良犬でもありません。
基本的に自由に過ごしてほしいので・・・

引っ張り癖は、しつけがなってないからと言われればそうかもしれません。

モコの散歩と言うと・・・
自分の行きたい方へグイグイ引っ張る

ある日、散歩していると、臭いを嗅ぎたかったのでしょう。
急に自分の前を横切り、転びそうになりました。
車の行き交う道路の歩道ですので、危険を感じました。

その日以来、色々と調べて「引っ張り癖を直す方法」を試してみました。

ハーネスから首輪に切り替えた

犬の引っ張り癖

小型犬なので、首への負担を少ないし、デザインも好きだからハーネスを使ってました。
引っ張り防止のハーネスも売ってますが、コントロールの効く、首輪に変えました。

すっぽ抜け等心配で、ハーネスと首輪をつけたダブルリードも試したこともあります。
幸いに、モコは頭が大きいので(笑)指1~2本分のゆとりがあってもすっぽ抜けることは、ありませんでした。

ただ、引っ張り癖が強かったので、首への負担が心配でした。
犬は、首は強いけど、気管は狭いと言いますよね。

どうしても、首を気にしてしまって、引っ張り癖は直りませんでした。

「引っ張ったら止まる」で引っ張り癖が直った

犬 引っ張り癖

愛犬モコは、前かがみになって自分の行きたい方向にグイグイ引っ張っていました。

そこで、実践したのが、リードは、なるべく短く持ち「引っ張ったら止まる」止まってリードのテンションが緩んだら、「思いっきり褒める」これを繰り返しました。
初めは、おやつを使って、褒美をあげてました。
そして、また「引っ張ったら止まる」リードが緩んだら「褒める」この繰り返しを行い「引っ張り癖」が徐々に直ってきました。
時々、引っ張った時に「リードでチョンと軽くショックを与え、止まる」この方法も取り入れました。

おそらく・・・
引っ張ったら、前に行けないんだ!なんか首に違和感があるな!と思ったのでしょうか。

この方法で、「引っ張り癖」がほぼ直りました。

これで、快適・安全に散歩ができています。

まとめ

犬 引っ張り癖 直す

本当に苦労した「愛犬の引っ張り癖

リードは、なるべく短く持つ「引っ張ったら、止まる」リードのテンションが緩んだら「褒める」基本的にこの方法しか使ってません。
家の愛犬モコに限っては、引っ張り癖が直るまで結構時間がかかりました。
根気強く続けることが大事と言うのがわかりました。

ただ、臭い嗅ぎは、好きなので、ストレス発散の意味で、付き合います。
また、リードウォークなどはできません(笑)

基本的に、散歩は、愛犬のストレス発散の場なので、安全の為、引っ張り癖だけ解決したので、満足です。

@pomechiwa_moco

にほんブログ村 犬ブログ ポメチワへ

関連記事

人気記事