愛犬モコ(ポメチワ)ブログ » エアバギー 犬用 ビームス コラボモデルを3ヶ月使って分かったメリット・デメリット

エアバギー 犬用 ビームス コラボモデルを3ヶ月使って分かったメリット・デメリット

エアバギー 犬用 ビームス コラボ

昨年末にモコママが「エアバギー(犬用)がほしい!」と言うので、購入した「エアバギー ドーム2 Mサイズ ビームスデザインモデル(ブレーキ付)

エアバギー×ビームスのコラボモデル(犬用)を購入して、3ヶ月が経過しました。

エアバギー ドーム2 ブレーキモデル M BEAMS DESIGN モデル

価格:68,904円
(2019/4/6 23:24時点)
感想(0件)

3ヶ月間使用してわかった、エアバギー犬用のメリット・デメリットをまとめてみようと思います。

エアバギー犬用のメリット

エアバギー 犬用 メリット デメリット

★ゴムタイヤなので、とにかく静か滑るように走ります
まずはじめに「静かだな」と思いました。平地だと押してる感覚がない位、走行性がいいです。
ゴムタイヤ(エアー入り)で一応サスペンションもついているので、悪路にも強いですね。

★小回りが利く
急な方向転換も小回りが利くので楽です。
※ただし勢いよく曲がると3輪の為、非常に危険です。

★ハンドブレーキ付は便利
正直、ブレーキ付はいらないかなぁ~と思ってましたが、マザー牧場など、アップダウンの多い場所によく行きますが、エアバギーは重量があるので、下り坂で加速しそうになります。
ブレーキを効かせながら下り坂を下れるのは、便利です。
※エアバギーのブレーキはロックする位よく効くので、ブレーキレバーの中央部分を握りましょう。
 左右どちらかに力を入れると、片効きするので、転倒にも繋がるので注意が必要です。

★フットブレーキも重宝する
車でいうサイドブレーキですね。
停車時などは、傾斜のある場所だと動いてしまうので、危険ですよね。
足で操作できるので、これまた便利。

★意外と荷室が使える
コットの下に荷室がありますが、お散歩バッグなど、余裕でおけるので、重宝します。

エアバギー犬用のデメリット

エアバギー 犬 メリット・デメリット

★重い
コットとフレームを入れるとドーム2のMサイズは、総重量 約12kgあるので、女性だと車への積み下ろしが大変だと思いました。

★折りたたんでもデカイ
コットを外して、後はワンタッチで畳めるので、不便さは感じませんが、折りたたんだ状態でも大きいので、車によっては、工夫が必要かもしれません。
※モコファミリーは、ミニバンなのですが、3列目(片側)を倒して積載してます。

エアバギー犬用を3ヶ月間使ってみた感想

エアバギー ドーム2 ビームス コラボ 犬用

今までのパターンだと、マザー牧場のように広大な場所を犬連れで歩くことが多く、歩き疲れてきたら抱っこしていました。
モコも体重増加の為、正直抱きながら歩くのは辛かったです。

モコママが以前から「エアバギーほしい!」と言ってたので、購入することになりましたが、ゴムタイヤ(エアー入り)は、走行性も高く、ロードノイズもないので、上に乗ってるモコも寝ちゃう位とにかく静かです。
一応サスペンション付でゴムタイヤなので、悪路にも強いですね。

小回りが利くから取り回しが楽なのもいいですね。
Uターンもお手の物です。

また、ハンドブレーキ付で大正解でした。
先日行ったマザー牧場で急な下り坂をエアバギーで歩きましたが、モコも乗っているので総重量約17kg位になると思いますが、タイヤの転がりも良いため加速がつくんです。
ハンドブレーキを掛けながら下ったので安心して歩けました。
ただ、簡単にタイヤがロックするので、力加減には、気をつけないといけませんが、ブレーキ付は便利です。

基本的にメリットしか見つかりませんが、しいてデメリットを言うなら、重い・デカイですね。
エアバギードーム2 Mサイズ」は、コットとフレームを入れると総重量約12kg
女性には、車への積み下ろしがちょっと大変かなと思いました。

家の場合、積み下ろしは、自分がやるので、余り気になりませんが・・・

今後も、エアバギーを効率よく使用していこうと思います。
また、気づいた点など出てきたら記事にします。

エアバギー ドーム2 ブレーキモデル M BEAMS DESIGN モデル

価格:68,904円
(2019/4/6 23:24時点)
感想(0件)

エアバギー 関連記事

@pomechiwa_moco

にほんブログ村 犬ブログ ポメチワへ

関連記事

人気記事