愛犬モコ(ポメチワ)ブログ » 平成最後のフィラリア検査とノミ・マダニ対策

平成最後のフィラリア検査とノミ・マダニ対策

フィラリア予防・対策

みなさま、フィラリア・ノミ・マダニ対策は済みましたか?

私たちは、平成最後の日、平成31年4月30日(火)に動物病院へ平成最後のフィラリア検査に行ってきました。
この時期は、どこの動物病院も混んでますね。

フィラリア検査の結果は「陰性」

フィラリア検査

毎年薬を飲ませているから大丈夫だろうと思っていても、結果が出るまで、ドキドキします。

モコ(ポメチワ)
モコ

あたしフィラリアにかかってなかったワン♪

モコパパ
モコパパ

ほっとしたよ!ただダイエットしろと先生に言われたね(笑)

モコママ
モコママ

フィラリア、マダニの対策をしてお出かけ楽しもうね♪
ダイエットも頑張ろう!

今年も去年同様「ネクスガードスペクトラ」です。

ネクスガードスペクトラ

フィラリアはもちろんノミ・マダニ・犬回虫などの駆除もできるオールインワン
なんと言ってもウマウマな薬
もはやオヤツにしか思えないぐらい喜んで食べますね。
投薬してすぐに愛犬に触ることもできるし、シャンプーも気にしなくていいというのがいいですね。

また、お出かけの多いモコは、ノミ・マダニも心配です。
以前、一度だけマダニが付いたことがあり、血を吸われる前に駆除したからよかったものの、草むらなどに顔を突っ込む事が多いので気をつけないといけません。
外から帰ってきたら必ずスリッカーをかけていますが、100%防げないし、安心の為に薬を投与しています。

投薬期間が5月~12月だから結構長いですけど、しっかり対策します。

ネクスガードスペクトラは、令和元年5月1日に投与しようと思います。

フィラリア症とは

フィラリア対策

愛犬が注意したい病気の一つ「犬フィラリア症」です。
フィラリアは、蚊の吸血によって犬の体内に侵入し、約6~7カ月で幼虫から成虫に成長します。

予防を怠ると、成虫が心臓や肺動脈に寄生して、最悪の場合、死に至ることもあります。
フィラリア症は、定期的に適切な予防薬を投与することにより、100%に近い確率で予防できる病気です。

毎年投薬を始める際には血液検査をしてフィラリアに感染していないかを確認する必要があります。
フィラリア検査・予防薬については、獣医師に相談しましょう。

近くの動物病院を探す

マダニ対策

マダニ対策

犬は、マダニに咬みつかれても痛みがなく血を吸われていることに気がつきません。
マダニは多くの病原体を媒介します。
そのため吸血による貧血や皮膚炎だけでなく、命さえおびやかす病気にかかる危険性があります。
マダニは緑が多く、適度な湿気のある草むらなどに潜んでいます。
緑の多い場所では、マダニに注意してください。

マダニ対策 犬

マダニは、耳・耳の中・裏、口のまわり、目のまわり、胸部、肛門まわり、内また等、比較的毛の薄い場所を好んで寄生します。
散歩から帰った後などにマダニがくっついていないかチェックしましょう。

マダニ散歩後チェック

愛犬モコの場合は、近くの公園でマダニが寄生しました。
この公園は、子供たちも遊ぶ普通の公園です。
正直「えっこんな場所にマダニっているの?」って思いました。
ウチの場合は、ネクスガードスペクトラを毎月投薬してフィラリア・ノミ・マダニ対策はしていますが、散歩から帰ってきた際は、必ずスリッカーをかけながら、体に虫がついていないかチェックしています。
その時は、マダニが顎の下の毛の薄い場所で今にも吸血を始めようと首を突っ込んでいる時に発見し駆除しました。
マダニは、意外と身近な場所に潜んでいますので、注意が必要です。

今年は、虫よけ対策もしてみようかと「A.P.D.C. ニーム&シトロネラスプレー 125ml」を購入しました。
普段シャンプーなどはティーツリーシャンプー等を使用しているので、同じメーカーの虫よけを使ってみようと思います。
一般的な虫除けスプレーには「ディート」という有害成分が含まれていますが、こちらは、虫が嫌いな香りを持つ植物成分を配合していて安心なのが決めてです。

マダニは、吸血を始めると皮膚から取り除くことは困難です。
また、マダニは人にも危険な病原体を媒介することがあるため、犬についているマダニを見つけても無理に素手で取ろうとせず、動物病院に相談してください。

また、ノミについては、大変小さいため、毛に潜り込んでしまうと中々見つけけることができません。

ノミ・ダニ対策で一番有効なのは、ノミ・マダニ駆除薬です。
愛犬の体質に合ったものを選ぶ為にも、獣医師に相談してください。

近くの動物病院を探す

@pomechiwa_moco

にほんブログ村 犬ブログ ポメチワへ

関連記事

人気記事