愛犬モコ(ポメチワ)ブログ » 日本三名瀑の一つ「袋田の滝」へ犬連れ観光!いつの間にか恋人の聖地になってた

日本三名瀑の一つ「袋田の滝」へ犬連れ観光!いつの間にか恋人の聖地になってた

袋田の滝 犬連れ 観光

5月12日(日)茨城県大子町にある日本三名瀑の一つ「袋田の滝」へ犬連れ観光に行ってきました。
袋田の滝に行く前、裏筑波山で犬連れ登山をしてました。

筑波山を下りてきて、まだ時間があったので、急遽「袋田の滝」へ行くことにしました。
ゴールデンウィーク明けで、道も空いているので順調に袋田の滝に到着。

本当は、袋田の滝~竜神大吊橋のこいのぼりを見て帰ろうと思ってましたが、さすがに時間的に厳しいので、今回は、袋田の滝でゆっくりしようと決めました。

モコママ
モコママ

モコちゃんと袋田の滝来るの初めてだよね

モコパパ
モコパパ

モコとは、初めてだね

モコ(ポメチワ)
モコ

袋田の滝・・・なんだかわからないワン

それでは、愛犬を連れて「袋田の滝」を楽しんでみよう!

愛犬は無料!日本三名瀑のひとつ「袋田の滝」を愛犬と楽しむ

袋田の滝へ犬とお出かけ

茨城県大子町の袋田の滝は、日光の華厳の滝、熊野の那智の滝と共に日本三名瀑に選ばれてます。
また、袋田の滝は、四段に流れ落ちることから四度の滝と呼ばれ、四季を通じて様々な表情を見せる人気の滝の一つです。

今回ゴールデンウィーク明けで空いてましたが、時間が遅かったので、奥の方の有料駐車場500円に車を停めました。

いつもならば、ゆっくり景色を楽しみながら、歩きたいので、町営の無料駐車場に停めて歩くことが多いです。
ちなみに、町営無料の第一駐車場(50台)は、滝まで約1km、第二駐車場(220台)は、滝まで約1.5kmです。
どちらも滝まで歩いて15分程度ですので、散策しながら袋田の滝に向かうのもいいものです。

お店で食事や買い物すれば無料になる駐車場もありますので、状況に応じて選ばれると良いと思います。

袋田の滝へ犬と向かう

駐車場に停め袋田の滝へ向かいます。
筑波山を歩いてきたのでモコも疲れてると思い、エアバギーを使いました。
ちなみに、ワンコは、リードつけていれば、ドッグカートに乗せなくても歩いて袋田の滝に入れます。

エアバギー

モコも歩きたくてヒーヒー言ってますが、箱乗りで楽しそうです。
アユやシャモのぼんじり等を焼くいい匂いがするので、鼻をクンクンしながら誘惑に負けそうなモコ
袋田の滝に来ると、鮎の塩焼きとぼんじりは必ず食べますが、帰りまで自分も我慢します。

橋を渡り、滝の近くのお土産屋さんにも無料駐車場がありますよ。

無料駐車場

ただし、お店の商品やお食事すれば無料になります。

犬連れの方ともすれ違うので、袋田の滝へ犬を連れて楽しむ方も多いようです。
鯉のぼりならぬ鮎のぼり面白いですね。
意外とリアルだし・・・

鮎の鯉のぼり

しばらく歩くとスロープを昇り発券所でチケットを購入します。

犬は無料です。

大人300円/子供150円/愛犬 無料

袋田の滝へ潜入

発券所で説明を受けると思いますが、第1観瀑台へは、犬連れOKですが、エレベーターで昇る第2観瀑台へは、犬連れ不可となります。

トンネルを歩いて、第1観瀑台へ向かいます。
水量が多い時は、トンネルを歩いていてもザァーって滝の音が聞こえてきますが、今日は、まったく聞こえません。

水量が少ない

予想通りちょろちょろの流れです(^_^;)
水量があると豪快な水しぶきで迫力があるんですが、少し残念です。

でも、モコと来るのは、初めてだし、しばらく第1観瀑台でゆっくりベンチに座って滝を眺めてました。
水の流れって癒されますね。

案内板

モコママがエレベーターで昇る第2観瀑台も行ってみたいと言うので、ペット不可なので交代で、上から袋田の滝を見てきました。

第2観瀑台は犬連れ不可

袋田の滝の1段目から4段目まで見ることができるので、これで水量があったら、最高ですね。

第2観瀑台より

不思議とカップルが多いなと思っていたら、ところどころに恋人の聖地の文字が・・・

モコママとは交代で来ているので、こいつ一人で来たのかと、若干浮き気味な自分(笑)
写真だけ撮って降りてきました。

袋田の滝、吊り橋

つり橋から渓流散策コースで帰るのも好きですが、今日はエアバギーで来ているので、階段を降ろすの面倒くさいし、次回という事で、トンネルで元来た道で帰る事にしました。

お土産屋

お楽しみの鮎の塩焼きとぼんじりは、駐車場の近くで買おうと思ってましたが、時間が遅くシャモのぼんじり売り切れなので、鮎の塩焼きだけ買って帰る事にしました。

アユの塩焼き

基本的に人間の食べる物は、愛犬にはあげない主義ですが、珍しく食べたそうにペロペロしてるので、塩味の効いてない鮎の内側の身を少しだけあげたら、もっとくれ~と催促(^_^;)

鮎の塩焼き

魚好きのモコにはたまらなかったようです。

愛犬と袋田の滝へ

紅葉の季節も袋田の滝綺麗なんですよね。
イルミネーションも綺麗です。
またの機会に愛犬と訪れてみます。

※追記:2019年11月24日(日)
ライトアップ開催中の袋田の滝へ犬連れで行ってきました。
今年は、紅葉もだいぶ遅れているようで、まだまだ紅葉を楽しむことができました。
youtubeに動画をあげましたので、お時間があればご視聴ください。

いつの間にか袋田の滝が恋人の聖地になってた

茨城 袋田の滝は恋人の聖地

茨城県久慈郡大子町の袋田の滝は、恋愛効果が期待できるパワースポットとして人気があるようです。

依然来た時は、カップルの姿は、あまり見かけませんでしたが、今回は、多くのカップルが袋田の滝を訪れてました。
所々に、「恋人の聖地」の看板があります。

茨城 恋人の聖地

エレベーターで昇る第2観瀑台に一人で行きましたが(笑)
カップルも多く、どうやら滝の2段目の中央部に、水量によってハートの形が現れるようで「大子ハート 袋田の滝」と言うようです。

大子ハート

恋おみくじ引こうと思ったけど、自分の場合は、これから恋したら、ただじゃ済まないのでやめておきました。

恋おみくじ

モコ(ポメチワ)
モコ

父ちゃん恋してる?

モコパパ
モコパパ

し・・・してないよ

モコ(ポメチワ)
モコ

あたしは、隣のラッキー君(柴犬)に恋してるワン♪

モコママ
モコママ

モコちゃんラッキー君好きだもんね

エレベーター内にも恋人の聖地をゴリゴリに推してきます。

袋田の滝のエレベーター

恋人の聖地のモニュメントがあったり、絵馬に願う恋のぼりなるものがあったり、袋田の滝も随分変わりましたね。

恋のぼり

たしかに、滝の流れは、気持ちが穏やかになりますし、マイナスイオンで癒されます。

彼氏・彼女と袋田の滝へ訪れてみてもいいかもしれませんね。

道の駅常陸大宮~かわプラザ~を犬連れ川散歩

道の駅常陸大宮~かわプラザ~で川散歩

袋田の滝を後にし、鮎で有名な久慈川のほとりに位置する「道の駅道の駅常陸大宮~かわプラザ~」に立ち寄りました。
高速のサービスエリア並にデカイ建物

道の駅道の駅常陸大宮~かわプラザ~

時間も遅かったので、道の駅は閉まってましたが、休憩がてら愛犬と久慈川まで川歩きしてきました。

犬と久慈川散歩

自然豊かな道の駅で、なんといっても河原を愛犬と歩けるのが気に入りました。
芝生の広場も広大で時間が早ければゆっくり歩きたかった。

道の駅のテラス席なら愛犬と食べることもOKのようなので、今度ゆっくり訪れてみよう。

最後に

袋田の滝観光を終えて

今回、筑波山から急遽、日本三名瀑の一つ茨城県久慈郡大子町「袋田の滝」へ愛犬と観光に出かけましたが、久しぶりの「袋田の滝」は、水量が少なく残念でしたが、マイナスイオンを浴びて十分癒されました。
袋田の滝は、カップルも多く、いつの間にか恋人に聖地になってました。

帰り際に立ち寄った「道の駅常陸大宮~かわプラザ~」では、時間が遅かったので、中には入れませんでしたが、広大な芝生の広場と愛犬と河原散歩ができお気に入りの道の駅となりました。

袋田の滝以外に、同じ大子町の「月待の滝」や「竜神大吊り橋」にも行きたかったけど、時間がなくいけませんでした。
いつもノープランで出かけてしますので、少しは時間を考えないといけないなと反省。

今度来るときは、時間に余裕をもって出かけないといけませんね。

@pomechiwa_moco

にほんブログ村 犬ブログ ポメチワへ

関連記事

人気記事