愛犬モコ(ポメチワ)ブログ » 【犬の行動】犬が飼い主に背中を向けてくるのは信頼の証?

【犬の行動】犬が飼い主に背中を向けてくるのは信頼の証?

愛犬が飼い主に背中を向ける

部屋でのんびりしてると愛犬が寄ってきて、あなたに背中を向けて座ってくることってないですか?

我が家の愛犬モコは、自分が仕事から帰ってくると、トコトコ走り寄ってきて、突然くるっと向きを変え、背中を向けながらお座りします。
初めは、「なんで背中向けてくるのかな?」「背中でも触ってほしいのかな?」と思っていました。
お尻を向けてくるので、「失礼だな」「嫌われているのかな?」と思う方もいると思います。



あなたに背中を向けるのは信頼の証です

信頼の証

愛犬があなたに背中を向けてくるのは「あなたを信頼している証」です。
犬の後ろ足は急所の1つで、足を守るため仲間同士で背中をくっつけ合う習性があるようです。
信頼ある仲間同士だから背中(後ろ足)を預けられるのです。

背中を向ける行動は、犬にとっても不利な体勢ですから、信頼している相手にしか背中を向けることはできないという事ですね。
なんだか意味が分かると「嬉しい気持ち」になります。

また犬自身もゆっくり休みたい時に、飼い主さんの体に背中を密着させていると落ち着くのでしょうね。

愛犬が背中を向けてきたら?

愛犬があなたに背中を向けてきたら信頼している証なので背中を撫でてあげたり「ありがとう」と声をかけてもいいのではないでしょうか。
愛犬と良い関係が築けている証拠でもありますね。

これからもこの関係が続くよう沢山愛情をもって愛犬と接してあげてください。

@pomechiwa_moco

にほんブログ村 犬ブログ ポメチワへ

関連記事

人気記事