愛犬モコ(ポメチワ)ブログ » カナガンドッグフード+馬肉パラパラミンチでドライフード克服

カナガンドッグフード+馬肉パラパラミンチでドライフード克服

カナガン ドッグフード

フードジプシーだった愛犬モコを救ってくれたドッグフードは「ブッチ ドッグフード」でした。

現在も「ブッチ ドッグフード」を定期購入してますが、朝晩2回の食事をブッチメインで与えてきましたが、食費が半端なくかかります。

ブッチについては、安定した食いつきと毛艶もよくなり、定期購入は続けますが、朝は、ブッチドッグフードを与え、夜は、カナガンを与えようと考え、カナガンの定期購入を再開しました。

ちなみに、パピー期(子犬の頃)に「モグワン」も与えていた時期もあり、モグワンもとても良いドライフードだと思いますが、カナガンよりも粒が大きく食べてくれませんでした。

モコママ
モコママ

ドライフード(カナガン)食べてくれるかなぁ~

モコパパ
モコパパ

ここの所、ブッチで安定して食べてるからわからん・・・

モコ(ポメチワ)
モコ

ブッチは、好きだワン♪カナガンは・・・??

という事で、今回は、カナガンドッグフード(ドライフード)を食べさせることに成功させたお話です。
ドライフードを食べない、トッピングしても食べない飼い主様のお役に立てれば幸いです。

カナガン単体ではやっぱり食べてくれなかった

プレミアムフード「カナガン ドッグフード」

まず第1条件として、愛犬モコは、小麦など穀物アレルギーを持っている「グレインフリー」は、絶対条件なので、以前使っていたこともあり、「カナガン ドッグフード」にしました。

カナガンは、子犬~成犬(小型犬)に使用できるオールステージのフードで、粗タンパク質33%で、ドライフードとしては、成分的にも良いフードです。

詳しくは、カナガンの公式サイトでご確認下さい。

いつものパターンですが、カナガンを与えてみましたが、最初は、食べてくれるけど、飽きてしまうのか3日目には、まったく食べなくなりました。

モコ(ポメチワ)
モコ

なんだか、カナガン飽きちゃって・・・

モコパパ
モコパパ

おいおい、カナガン飽きちゃったって・・・

モコママ
モコママ

モコちゃん、頑張って食べてよ~

基本的に、ドライフードが苦手で食べムラのあるモコなので、予想はしていたんですけどね。
このパターンでどんだけドライフードを無駄にした事か・・・

今回は、こちらも辛抱強くドライフードが食べられるよう、フードクラッシャーで、潰してカナガンを小さくしてみたり・・・
ふりかけをかけて、与えてみたりしましたが、撃沈・・・

ブッチドッグフードをトッピングに使いカナガンの上にかけても、ブッチだけ食べてカナガンだけ器用に吐き出すという最悪な展開に心が折れそうになりましたが、最後の頼みにと「馬肉パラパラミンチ」を購入しトッピングしてみたところ半端ない食いっぷりに驚きました!

が・・・馬肉パラパラミンチをかけるにもコツがいりました。

カナガン公式サイト

カナガン+馬肉パラパラミンチは半端ない食べっぷり

カナガンのトッピングに「馬肉パラパラミンチ」

カナガン+馬肉パラパラミンチで、ドライフード嫌いのモコに変化が出ました。

正直、馬肉のミンチって生肉なので、今まで生肉を与えた事がなく少し不安がありましたが、少量ずつ与え慣れさせていきました。

まず目がやばいです(笑)
野生に戻ったような目つきでガンガン食べていきます。

馬肉パラパラミンチ」だけを・・・(笑)

他のワンちゃんが馬肉パラパラミンチをトッピングして食べている写真をみると、ドライフードの上にトッピングして食べているようですが、愛犬モコは、この方法では、通用しませんでした(^_^;)

トッピングした「馬肉パラパラミンチ」だけを食べてしまうのです。
これでは、ブッチをトッピングした時と同じ状態ですが、目がやばかったので行けそうな気がしました(笑)

モコ(ポメチワ)
モコ

馬肉パラパラミンチ美味しいワン!

モコパパ
モコパパ

美味しいワン!って馬肉しか食ってないじゃん

モコママ
モコママ

カナガンと馬肉を混ぜてみるね!

我が家の愛犬には、馬肉をトッピングするにもコツがいるようです。

試した方法は

1.冷凍の「馬肉パラパラミンチ」をカナガンに冷凍のまま乗せます。

馬肉パラパラミンチ トッピング

2.「馬肉パラパラミンチ」をカナガンに、丁寧に絡めるように混ぜていくとミンチが融けて馬肉の脂身もいい感じにカナガンに絡みます。

カナガン+馬肉パラパラミンチ

この方法を試した結果、2週間経ちますが、カナガンをペロッと食べてしまいます。
※今回撮影用なので、カナガンも馬肉ミンチも少なめで撮影してます。

犬に馬肉パラパラミンチ

フードボールも舐める位、美味しいのでしょう。

ドライフード完食

今までドライフードだけでは、ありえない光景です。

【熊本直送】犬用新鮮生馬肉パラパラミンチ 300g ×3袋 【2セット目から送料無料・クール代無料(北海道・沖縄・離島別)】 冷凍ミンチ/生肉/生食※他商品との同梱はできません ドッグフード ドックフード イリオスマイル【馬刺し】 【ラッキーシール対応】

価格:2,592円
(2019/6/3 00:43時点)
感想(791件)

馬肉パラパラミンチ 500g×2(1kg) 送料込 犬 馬肉

価格:2,214円
(2019/6/3 00:43時点)
感想(53件)

馬肉(生肉)を絡めているので、反則かもしれませんが、我が家は、カナガン+馬肉パラパラミンチで、ドライフード克服できました。

近所の方が「モグワン」を食べさせているので、その話したら「モコちゃんモグワンでも馬肉かければ食べるんじゃない?食べさせてみて!」って、モグワン少し頂いたので、馬肉パラパラミンチと絡めてみたら、問題なく食べました(^_^;)

ドライフードを食べなくて困ってる方、ドライフードにトッピングしても食いが悪いワンちゃんは、一度「馬肉パラパラミンチ」のトッピングもしくは、混ぜ混ぜ攻撃を一度試してみるといいかもしれません。

※馬肉パラパラミンチは、生肉なので、慣れるまでは、少量で様子を見ましょう。

カナガン公式サイト

馬肉(生肉)について

馬肉と犬

馬肉(生肉)パラパラミンチを与えるにあたり、馬肉について調べてみました。

馬肉は、牛肉、豚肉、鶏肉などの食肉の中で一番安全な肉と言われています。
馬は、牛や豚より体温が5~6度ほど高く、寄生虫が住みつく心配が少なく、低アレルゲンで消化もよい肉です。

馬肉を生食で食べることにより、酵素が摂取できます。
酵素は、消化の働きを助け、体内に必要な栄養素を運ぶ大切な役割をします。

馬肉は、栄養満点の肉で、犬に一番必要な高タンパク質の肉です。
(牛や豚の2倍以上)

低カロリー・低脂肪でカロリーは、牛・豚の半分、脂肪分も少なく、太りにくく愛犬モコのようなダイエット中のワンちゃんにもおすすめです。

ビタミン・カルシウム・鉄分も豊富に含まれ、健康維持に欠かせない必須脂肪酸も馬肉には豊富に含まれています。
エネルギー源として大切な役割をもっているグリコーゲンも豊富に含まれています。

馬肉を与えることにより、引き締まった体、毛並・毛ツヤの改善などの声もききます。

「カナガン」は、他のドライフードに比べれば、タンパク質量はある程度あると思いますが、「馬肉パラパラミンチ」でタンパク質や栄養を補ってあげようと思います。

【熊本直送】犬用新鮮生馬肉パラパラミンチ 300g ×3袋 【2セット目から送料無料・クール代無料(北海道・沖縄・離島別)】 冷凍ミンチ/生肉/生食※他商品との同梱はできません ドッグフード ドックフード イリオスマイル【馬刺し】 【ラッキーシール対応】

価格:2,592円
(2019/6/3 00:43時点)
感想(791件)

馬肉パラパラミンチ 500g×2(1kg) 送料込 犬 馬肉

価格:2,214円
(2019/6/3 00:43時点)
感想(53件)

※馬肉パラパラミンチは、生肉なので、慣れるまでは、少量で様子を見ましょう。

カナガン公式サイト

@pomechiwa_moco

にほんブログ村 犬ブログ ポメチワへ

関連記事

人気記事