愛犬モコ(ポメチワ)ブログ » 【銚子・犬連れ】犬吠埼灯台を見ながら君ヶ浜散歩と犬吠駅

【銚子・犬連れ】犬吠埼灯台を見ながら君ヶ浜散歩と犬吠駅

犬とお出かけ 銚子

ゴールデンウィーク真っ只中の5月2日(木)銚子方面へ犬を連れてお出かけしてきました。
と言っても、午前中は、仕事をしていたので午後からまったりと出発です。

モコパパ
モコパパ

最近、銚子方面行ってないから、ちょっと行ってみるか?

モコママ
モコママ

そうだね、銚子最近行ってなかったからいいね~

モコ(ポメチワ)
モコ

あたしは、出掛けられればどこでもいいワン♪

時間も遅いし、特別目的地はないけど、銚子方面へ車を走らせました。
とりあえず銚子へ来るとよく寄るドッグランも併設している「ハーブガーデン ポケット」へ行こうと思ったけど、木曜日は定休日だとモコママに言われ、ゴールデンウィークだから営業していたかもしれませんが、チェックしませんでした。

それでは、ド定番の犬吠埼灯台へ寄って歩こうかと思いましたが、めちゃめちゃ混んでました。
結局、犬吠埼灯台の見える「君ケ浜しおさい公園」を散歩する事にしました。

犬吠埼灯台を見ながら君ヶ浜しおさい公園を愛犬と散歩

銚子の犬吠埼君ヶ浜を犬と散歩

ゴールデンウィークでも混雑するイメージがない銚子ですが、さすがに観光スポットには、沢山の観光客の方が集まってました。
我々は、犬吠埼灯台を通り過ぎて、君ヶ浜しおさい公園の無料駐車場に車を停めてモコと浜辺を散歩する事にしました。

君ヶ浜しおさい公園 無料駐車場

犬吠埼は、日本一早い初日の出でも有名ですよね。
君ヶ浜から見る初日の出は、人気で元旦の日は混雑します。

銚子へ犬を連れて君ヶ浜海岸を散歩

犬吠埼君ケ浜海岸は、犬吠埼に隣接した約1キロの海岸で、「日本の渚・百選」に選ばれています。

今日の君ヶ浜しおさい公園は、天気も良く潮風が気持ちいいです。
海岸沿いが遊歩道になっているので、愛犬とゆっくりと散歩ができる場所です。

モコ(ポメチワ)
モコ

あたし君ヶ浜3回目!

モコパパ
モコパパ

もっと来てると思うけど忘れた

モコママ
モコママ

う~ん・・・何回来ても君ヶ浜の散歩は景色もいいし気持ちいいね♪

犬吠埼灯台を見ながら愛犬と浜辺を散歩できるなんて、なんとも幸せな時間です。

犬吠崎 犬連れ

ライフセーバーモコは海を監視中

君ヶ浜海岸

砂地に目をやると、浜昼顔(ハマヒルガオ)が咲いてます。
朝顔に似ていますが、九十九里では、結構有名な浜昼顔(ハマヒルガオ)が砂地に自生してますね。
踏まれないか心配です。

銚子 君ヶ浜の浜昼顔

波打ち際を歩いてみたり、一緒に座って海を眺めたり、ほとんど君ヶ浜しおさい公園で過ごしてしまいました。

君ヶ浜、犬連れ散歩

モコも海が好きなので最後まで頑張って歩きました。

銚子の海を眺める犬

銚子方面へお出かけの際は、犬吠埼灯台に寄りながら、君ヶ浜しおさい公園で潮風を浴びながら愛犬と散歩もいいもんですよ。

犬吠駅で「まずい棒」と「ぬれ煎餅」購入して銚子電鉄の存続に協力

銚子電鉄「犬吠駅」

君ヶ浜での散歩に時間を費やしてしまい、気づけば夕方になってしまったので、帰り際に「銚子電鉄 犬吠駅」に立ち寄りました。

犬吠駅

「日本一のエンタメ鉄道」を目指して
「イルミネーション電車」「バルーン電車」や
社長自ら「DJ」となり電車を運転、
UFO召喚イベントを開催etc…。

他所ではない様々な取り組みをして来た「銚電」
ですが、副業のぬれ煎餅が不振で赤字に転落しました!

実は収入の約7割が「ぬれ煎餅」による販売収入です。
国の補助金も減少して、
このままでは「まずい…」ということで

引用元:銚子電鉄

まずい棒を販売開始したそうです。

銚子電鉄の経営状況がまずいらしいので、「まずい棒」と「ぬれ煎餅」を購入して、銚子電鉄の存続に協力してきました。

銚子の「ぬれ煎餅」

「まずい棒」は、15本入りで600円(税別)、今回は、チーズ味とコーンポタージュ味の2種類を購入しました。
観光客の皆さんも、「まずい棒」と「ぬれ煎餅」を手に取ってましたので、販売は順調のようです。

銚子 まずい棒

「経営状況がまずか・・・」「マズイです!経営状況が・・・」と言う自虐ネタを取り入れているあたりが好きです。
電車がないと困ってしまう方も多いと思うので、銚子電鉄には頑張ってほしいです。

銚子電鉄のオンラインショップからも購入できます。

犬吠駅は、人気で夕方にもかかわらず、次から次へと車を停めて観光客の方が訪れます。

銚子と言ったらヤマサ醤油とヒゲタ醤油ですよね。
小学生の頃は、ヤマサ醤油の工場見学に行ったものです。

銚子電鉄も人気で電車が到着すると皆さん写真を撮りまくってます。

銚子電鉄

今日は、寄れなかったけど、嘉平屋(かへいや)のさつま揚げ旨いんですよね。
銚子市内を一望できる、ポートタワー近くの水産ポートセンター「ウォッセ21」にも店舗を出してますね。
我々は、犬吠埼へ向かう国道254号線沿いにある「川口店おみやげセンター」で購入してます。

銚子の嘉平屋(かへいや)

写真撮ったり、また犬吠駅でまったりしてしまい日も傾いてきたので、帰る事にしました。

銚子電鉄 踏切

また、銚子に来た時は、犬吠駅によってみようと思います。

犬吠埼とは

君ヶ浜から犬吠埼灯台を望む

犬吠埼は、関東平野最東端に位置する千葉県銚子市犬吠埼(銚子半島)の太平洋に突出する岬。
水郷筑波国定公園に含まれる景勝地。

日本一早い初日の出スポットとして有名である。
岬周辺の白亜紀の地層は国の天然記念物に指定され、日本の地質百選にも選定。
岬には世界灯台100選にも選ばれた犬吠埼灯台が屹立する。
岬一帯の地名にも「犬吠埼」が使用されている。

風光明媚な海岸線はかつて数々の文人、墨客が訪れ、文豪の地として親しまれた。海岸線沿いは歌碑、詩碑が立つ。

沿岸には遊歩道が設けられており、北側には古くから「関東舞子」と呼び親しまれ、日本の渚百選にも選ばれた君ヶ浜(君ヶ浜しおさい公園)があり、国土地理院では君ヶ浜(東経140度52分21秒)を関東および千葉県の最東端としている。

犬吠埼の岬には犬吠埼灯台が屹立する。日本を代表する灯台の一つで、「世界灯台100選」、「日本の灯台50選」にも選ばれている。

地名の由来
犬吠埼という地名には諸説があるが、中でもよく知られるものが源義経の愛犬「若丸」が岬に置き去りにされ、主人を慕う余り、7日7晩鳴き続けたことから犬吠(犬が吠く)と名付けられたという説である。
他にはかつて一帯にはアシカ(ニホンアシカ)が繁殖しており(近隣には海鹿島があり、明治時代には2 – 300頭のアシカが生息していたと伝えられる)、その鳴き声が犬に似ていたことから、犬吠埼と名付けられたという説もある。

引用元:wikipedia

最後に

銚子観光 犬吠埼

今年のゴールデンウィーク前半は、天候に恵まれなかったですね。

モコとは、久しぶりの銚子でしたが、ほぼほぼ君ヶ浜の浜辺散歩で終わってしまいました。
でも、愛犬とゆっくりと景色のいい場所を歩いていると、それだけで幸せな気分になります。

帰り際に銚子電鉄「犬吠駅」に寄りましたが、観光客の多さにびっくりしました。
皆さん「まずい棒」と「ぬれ煎餅」を買ってました。
この調子で、銚子電鉄には、頑張ってほしいと思います。

時間があれば、飯岡灯台にも寄ろうと思いましたが、君ヶ浜と犬吠駅で時間をとってしまったので、今日は、諦めました。
飯岡灯台もおすすめの眺望スポットですよ。

愛犬を連れて銚子方面へ観光で訪れた際は、君ヶ浜しおさい公園に立ち寄って愛犬と潮風を感じてみてはいかがでしょうか?

@pomechiwa_moco

にほんブログ村 犬ブログ ポメチワへ

関連記事

人気記事